一般派遣/特定派遣 紹介予定派遣/人材紹介 業務委託 よくあるご質問

データエントリー受託業務のご案内

お仕事をお探しの方へ


HOME > > 企業ご担当者様へ > 業務委託

業務委託企業ご担当者様へ

「請負(業務委託)」は人材派遣と異なり、注文主と労働者の間に指揮命令関係が生じません。また、人材派遣と請負の違いを明確にするため、労働省告示の「労働者派遣事業を請負により行われる事業との区分に関する基準」が設けられています。この基準での判断ポイントは、指揮命令関係ではなく、請負(業務委託)業者の事業経営上の独立性(業務の独立処理)となっています。

スペシャリストによるチーム編成で、仕事の完成を目的に業務を一括で行います

当社では業務ごとに専門チームを編成し、立ち上げから業務改善までトータルでお客様のビジネスをバックアップ致します。
業務の効率化の実現や、人員管理の手間を省きコア業務に集中するなど、ご担当者様の課題を共に解決していきます。

人材派遣と請負(業務委託)の違いについて

派遣との違いは、請負には注文主と労働者の間に指揮命令関係を生じないという点にあります。派遣と請負の違いを明確にするため、労働省告示の「労働者派遣事業と請負により行われる事業との区分に関する基準」が設けられています。この区分基準では、指揮命令関係でなく、請負(受託)業者の事業経営上の独立性(業務の独立処理)も判断のポイントとなっています。

ご活用のメリット

  • 業務管理負荷の削減

    対応人員の採用・教育から運用管理まで一括して対応するため、企業の業務管理負荷を大幅に削減する事ができます。

  • 業務品質と生産性の向上

    ご契約時に受託業務に求められる品質基準を設定させて頂きます。品質を維持するための仕組み(マネジメントサイクル、業務フロー、マニュアル、ルール、教育など)をもとに業務運用をして参ります。

  • 業務量の変動に共なるリスクの削減

    必要な期間や業務量に応じた運用体制の構築が可能になります。繁忙期には業務量の増加に対応するため、固定費の変動費化が可能です

  • 経営資源のコア業務への集中

    定型業務などの非コア業務で活用することにより、企業の限られた経営資源をコア業務に集中させることができます。


TOPへ戻る